Accessの使い方講座

<Microsoft Office Accessの使い方講座>397時間動画パソコン教室のDVD3に収録

Accessの使い方!が簡単にマスターできる動画ビデオ

Access (アクセス)は、マイクロソフトが販売するデータベースソフトウェアのです。本来はデータベースの知識が少なくても、情報の追跡とレポート作成を容易に行うことのできる入門者に優しいソフトです。しかしながら、 複雑で高度な実用的システムを構築することも可能ですので、初心者から経験者まで幅広く使用できるツールですが、難しい!と誤解されている方が多いのです。

あなたが、もし以下のような悩みをお持ちなら、Accessの使い方!アクセス入門講座は、驚くほど瞬時にその悩みを解決することが出来ます。

・ワードやエクセルは解るけどアクセスだけは意味がわからない!
・アクセスがいったい何の役に立つのかわからない!
・アクセスの基本は知っているが、クエリとなるとお手上げ!
・クエリの仕組みから教えてほしいが、本を読んでも意味がわからない!
・アクセスの関数が苦手すぎて頭痛がする!
・会社でアクセスを覚えるように命じられたが、意味不明で泣きそう!

  • アクセス2000/2001/2002/2003/2007まで一気に学べます。
  • MOS/MCAS/MOTを取得できるレベルにまでスキルアップできます。
  • アクセスは難しいと思い込んでいる方でも簡単に覚えられます。
  • わずか3時間程度でアクセスの基本を身につけることができます。
  • さらに上を目指す方へ上級編、クエリ編がついています。
  • アクセスが使えれば簡単に、顧客のデータベースが作れます。

アクセス(Access)動画講座の詳細はコチラで確認できます。

Accessの使い方!アクセス入門講座の内容

397時間動画パソコン教室2013に収録されている動画でわかるAccess/アクセス2003使い方講座/MOS対策は、全【9時間】収録の動画ビデオです。内容の詳細について項目の一覧は以下の通りになりますので参考にしてください。

●動画パソコン教室DVD3 : Microsoft Office Access講座
●収録時間 : 11時間
●収録項目 : 101項目

動画でわかる Access/アクセス ①[基本編]【3時間】

第一章 Accessとは

データベースを作る
データを管理するテーブルを作成する
テーブルにデータを入力する
データ入力のフォームを作る
フォームからデータを入力する
検索。データを探す方法
修正。データを直す
クエリ データを抽出するクエリを作る。
レポート レポートを作る
印刷 レポートを印刷する

第二章 テーブル

テーブルについて
ファイルを開く方法
フィールドの幅を変える
テーブルを保存するには
フィールドを追加する
フィールドを追加する2
日付の書式を設定する
住所を自動で入力する方法
あらかじめデータを入力しておく方法
値要求を使い、絶対に入力しなければいけない項目を作る

フォーム
フォームの基本から知る
フォームを編集する
セクションのサイズを調整し、フォームの大きさを変える
フォームを保存するには
ラベル、テキストボックスを移動して、フォームの見た目を整える
フィールドを追加して、フォームに新たな項目を足す
ラベルを編集して、項目のタイトルを変える
フォームのテキストボックスを調整し、項目の大きさを変える
ラベル、テキストの位置を調整し、項目の位置を変える
フォームヘッダーを編集し、フォームにタイトルを付ける
フォームにタイトルを付ける2
フォントを変更して、タイトルの文字の大きさを変える
タブオーダーを使い、項目を移動する順番を変える

クエリ
クエリとは?クエリの仕組みについて解説
! クエリのデザインビューについて。テーブルから特定項目を選択
クエリを保存するには
抽出条件を使い、条件に沿ったデータを抽出
ワイルドカードを使い、あいまいな条件を抽出
比較演算を使い、特定の日以降のデータを検索
パラメータクエリを使い、抽出条件を直接で指定する
and条件で、入会日と都道府県のデータを出す
or条件で、2つ以上の都道府県のデータを出す
andとorを組み合わせて使う
期間指定で、一定期間のデータを出す
並べ替えで、名前の読みの順番に並べ替える
データを集計する

レポート
レポートとはなんだろう?解説!
レポートのデザインビューから、新たなレポートを作る
レポートを保存するには
レコードソースを指定し、印刷したい項目をレポートに配置する
フィールドの配置をする
ラベルを削除し、項目のタイトルを削除する
レポートのテキストボックスのサイズを調整して、項目の内容がすべて表示されるように設定する
テキストボックスを移動して、項目を並べ替える
セクションの調整を行い、上下間隔をきれいに調整する
ページヘッダーを使い一覧の上に項目名を追加する
ページフッターを使い、ページ番号を付ける
直線を作成し、罫線を引き、見やすくする
ラベルを装飾し、レポートにタイトルを付ける

番外編
宛名ラベルウィザードを使い、宛名ラベルを作る

動画でわかるAccess2002/2003 上級編 三時間

テーブルの新規作成から、売上を管理するためのテーブルを作る
リレーションシップでテーブル同士を関連付ける
サブデータシートビューで関連付けされたテーブルからデータを入力する
入力規則を使い、入力できる値を制限する
入力したデータを削除する
メイン・サブフォームの作成から明細を入力するためのフォームを作る
フォームの編集で、フォームのレイアウトを整える
値集合ソースを使い、入力する内容を一覧から選べるようにする
数式の入力から、商品ごとの金額を計算する
SUM関数で、売上金額の小計を計算する
明細を入力するためのフォームを作る
フォームのレイアウトを整える
クエリについて
選択クエリ
抽出条件で条件に沿ったデータを入力する
抽出したデータを使って金額を計算する
すでに作成したクエリを基にして、新しいクエリを作る
format関数を使って集計し、月ごとに得意先ごとに金額を集計する
テーブルの新規作成から、売上を管理するためのテーブルを作る
リレーションシップでテーブル同士を関連付ける
IIF関数を使い、特定の日付以降の売上を翌月分として計上する
更新クエリでテーブルに蓄積したデータを一括で変える
特定の期間の売上データを削除する
クエリのデータからピボットグラフを作成する
ピボットグラフを編集する
グラフの種類を変更する
クエリを印刷する
売上伝票を作成しよう
レポート作成用のデータを用意する
詳細セクションから、売上データの詳細を表示する
改ページ機能を使い、伝票ごとにページを分けて印刷する
レポートの体裁を整える
抽出条件の応用で、チェックをつけた伝票を印刷しないようにする
更新クエリを応用して、一括で印刷済みのチェックをつける
メニュー用のフォームを作成する
フォームを開くボタンを作る
グラフを表示するボタンを作る
データを検索するボタンを作る

動画でわかるAccessクエリ

インポートからAccessでデータを取り込むには
オブジェクトのインポートから、ほかのデータを取り込む
Excelのデータを取り込む
テキストデータを取り込む
他のファイルのデータと連携する
クエリの基本と操作
テーブルのバックアップ
テーブルから必要なフィールドだけを取り出す
作成したクエリを保存する
レコードを並べ替える
条件に一致するレコードを抽出して表示
演算フィールドから、クエリ上で計算する1
演算フィールドからクエリ上で計算する2 式ビルダ
データの表示形式を指定する
リレーションシップについて 複数のテーブルを関連付ける
クエリのデータをエクスポートしてワードやエクセルで使う
クエリの実行結果を印刷する
抽出に必要な条件を確認する
AND条件で、AかつBのデータを抽出する
OR条件で、AまたはBのデータを抽出する
AND条件とOR条件を組み合わせ、複数の条件を指定して、データを抽出する
NOT演算子で設定した条件以外のデータを抽出する
IS NULLで、空白のデータを抽出する
比較演算子を用いて~以上・以下のデータを出す
between and 演算子で、一定範囲内のデータを抽出する
ダイアログボックスを表示して抽出時に条件を指定する
クエリの抽出条件をフォームで指定する
業務に便利なクエリを覚える・特殊な機能を持つクエリ
テーブル作成クエリでクエリの結果を別のテーブルに保存する
削除クエリでいらないクエリを削除する
条件に一致したデータをまとめて更新する
別テーブルにあるデータと一致するものを更新する
オートナンバーを任意の数字から振る
先頭のレコードを残して重複データを削除する
データを集めて分析するクエリを確認する
合計・平均・最大・最小のデータを集計する
複数のフィールドでグループ化する
演算フィールドを使って集計する
where条件で、条件に一致したデータを集計する
二次元集計表を作成する
二次元集計表を作成する
日付を月でまとめて集計する
数値を一定の幅で区切って集計する
さまざまな角度から集計できるクロス集計を作成する
ピボットテーブルの集計結果をグラフ化する
文字列操作関数により、関数で文字列を加工する
left関数で、文字列の先頭から文字を抜き出す
mid関数で、文字列の途中から文字を抜き出す
InStr関数で、氏名を姓と名に分けて抜き出す
StrConv関数で文字の種類を変換する
Replace関数で、特定の文字列をほかの文字列に変換する
Trim関数で、余分な空白を取り除く
IIF関数で、条件によって処理をわける
Val関数で、テキスト型の数値を小さい順に並べ替える
関数で日付や数値を加工する
Year関数で、日付から年を求める
Month関数で、日付から月を求める
DatePart関数で、日付から四半期を求める
DateAdd関数で、一ヶ月前の日付を計算する
DateDiff関数で、生年月日から年齢を計算する
DateSerial関数で日付から月末日を計算する
format関数で、数値や日付の書式を変更して表示する
Int関数で、数値を四捨五入する
Nz関数で、未入力のフィールドに計算結果を表示する
DAvg関数で、平均以上のデータを出す
Dsum関数で、クエリの累計を表示する
DCount関数で、クエリに順位を出す

以上の充実の内容が動画で見ることが出来ます。



先着500名さまに限定価格で提供中!今すぐ確認してください。
↓↓↓
>> こちらをクリックしてください <<


安心の返金保証もついてるぞ!

この教材で勉強してパソコンの能力がまったく上達しない場合の完全返金保証がついています。
★※返金については:コチラをクリックしてサイト内の記述をご確認ください。★