Flashの使い方!

<Adobe Flashの使い方講座>397時間動画パソコン教室のDVD2に収録
Adobe Creative Suite 画像

Flashの使い方が簡単にマスターできる動画ビデオ

Flashは高度なアニメーションを制作し、映像や音楽を組み合わせて、動きのあるホームページを制作できるソフトウェアです。FlashのActionScript を自由に扱えるようになるとHTML で構築された静的なサイトに動的な要素を与えることが出来ます。ミュージックプレイヤーや簡単なゲームといった、よりインタラクティブなものが作れるようになるのが醍醐味です。397時間動画パソコン教室2013「動画でわかるFlashの使い方!DTP講座」では、まったくの初心者でもFlashの基礎を動画で学習することが出来ます。また、Flashのアクションスクリプト言語を使いインタラクティブ性を取り入れた高度なホームページ作成方法まで簡単にマスターすることが出来ます。

  • まったくのFlash初心者でも超基本から始めて上級者にステップアップ
  • アクションスクリプトを身につけてフラッシュ・クリエイターになれます。
  • Flashの基本的な操作方法を完璧にマスターすることができます。
  • Flashが持つたくさんの機能について幅広く身につけることができます。
  • 書籍やマニュアルで理解できなかったFlashが一瞬で解決します。
  • スクールや学校は費用が高いと思っている方にピッタリです。

Flashの使い方!DTP講座の詳しい内容は、コチラで確認できます。

Flashの使い方!DTP講座の内容

  • 動画でわかるフラッシュ① 3時間 基本編
  • 動画でわかるフラッシュ② 3時間 究極大辞典
  • 動画でわかるフラッシュ③ 3時間 標準編
  • 動画でわかるフラッシュ④ 3時間 実践編
  • 動画でわかるフラッシュ⑤ 3時間 actionscript編

動画でわかるフラッシュ/Flash使い方講座/8/CS/CS2/CS3/CS4は【15時間】の収録です。さらに詳しい情報は以下の詳細をご覧ください。

動画でわかるフラッシュ/Flash①<基本編>【3時間】

・ウインドウ、パネルの操作方法 隠したり、出したりするには
・虫めがねツールとハンドツールを使って画面表示を大きくしよう
・塗りのカラーを設定して、イラストを描く色を設定する
・タイムラインについて学び、アニメーションの時間軸を確認しよう
・空白キーフレームを挿入してフレームを作成しよう
・コピー&ペーストの使い方。同じファイルをコピーするには?
・フレームのコピー!他のファイルからフレームをコピーしよう
・出来上がったアニメを再生してみよう
・フレームの挿入!1フレームあたりの表示時間を変更する
・ブラシツールを使い、マウスで絵を描いてみよう
・バケツツールでイラストに色を塗ってみよう
・シンボルに変換して、イラストをライブラリに登録しよう
・イラストの大きさを変えたり、位置を変えたりする
・イラストが移動するアニメを作る
・シンボルを編集する
・シンボルを編集して、シンボル内でアニメを作る
・シンボルをコピーしよう
・いらないフレームを削除する
・イラストのいらないところを削除する
・スポイトツールを使ってイラストの色をコピーする
・シンボルを入れ替えて、作成したアニメのイラストを変える
・楕円ツールを使って円を描いてみよう
・イラストをコピーしてみよう
・ペンツールを使ってギザギザの線を描いてみよう
・鉛筆ツールでなめらかな線を描いてみよう
・多角形ツールを使って星を描いてみよう
・イラストが飛び散るアニメを作ってみよう!
・インスタンスの配置について
・重ね順について学ぶ。イラストの重なり順について
・イラストの色を徐々に変化させるアニメを作る
・レイヤーについて学び、アニメとイラストを別々に編集しよう
・イラストに半透明の色を設定してみよう
・モーションガイドを使って、線に沿って移動していく流れ星を作ってみよう!
・イラストが回転しながら消えていくアニメを作ってみよう!
・テキストツールを使って文字を入力しよう1
・入力した文字の色を変更しよう!
・入力した文字を移動しよう!
・テキストの分解をして、テキストをバラバラにしよう!
・テキストをレイヤーに分けて、文字を一文字づつ扱う!
・テキストにモーショントゥイーンを設定して、文字を分散させるアニメを作る!
・フラッシュをパブリッシュして、SWF形式のフラッシュ動画を作れば、ホームページにアップできます!

動画でわかるフラッシュ/Flash②<標準編>【3時間】

Flashとは/とにかくなにか描いてみよう/面を動かす
パラパラアニメ/再生速度を調整する
アニメの基本/トゥイーンアニメの下準備/移動するアニメ
シンボルとインスタンス 
拡大、縮小  回転・変形 
レイヤーで背景/モーションガイドで道すじをつける
オニオンスキン
フェードイン・フェードアウト 
ネオンサイン 
変形シェイプトゥイーン 
回転ローリング 
パスに沿った回転と加速減速/カスタムイージング
シンボル内でアニメを作る 
タイプ:グラフィックのインスタンス 
ムービーをストップさせよう 
ボタンで再生開始!
goto!  
静止テキストとテキスト 
フェイドイン・フェイドアウト 
スポットライトのような効果をつける
まばたきするアニメーション

動画でわかるフラッシュ/Flash③<実践編>【3時間】

まずはフラッシュの保存方法から
ボタンを作ってみよう
矩形ツールで四角形を描く
グラデーションの設定
ボタンを作成する
ムービークリップを作る
タバコのアニメを作ってみよう
モーショントゥイーン
フィルタ機能を使う
レイヤー機能を活用する
マスクを作成する
うらないのページを作る
静止テキストを使う
ダイナミックテキスト
外部テキストファイルを読み込む
テキスト内容を切り替える
機内食を紹介する
透明ボタンの作成
複数テキストの同時更新
外部JPEGの読み込み
透明ボタンの応用
サウンドファイルを使って、バンド演奏のゲームを作ってみよう!
画像・音楽素材の管理
Soundオブジェクトを使う
attachMovieの活用
ボタンにサウンドを埋め込む
フラッシュにビデオを埋め込む
映像を加工する
ビデオを配置する枠組みの作成
映像をFlashに取り込む
ビデオ再生のインタラクション
ビデオをループ再生させずに一回再生したら止まるようにする 動画
ナイフがりんごに刺さると音がなるゲーム
ドラッグ&ドロップ
衝突による当たり判定
フラグを立てる
数式を使った表現手法
テキストボックスに文字を入れると入力できる
スクロール処理
サンプルフォルダ
各種リンクの設定
テキストのスクロール
ムービーのスクロール
メニューによるスクロール

動画でわかるフラッシュ/Flash④<actionscript編>【3時間】

シンボルとインスタンスについて
開始・停止のアクションスクリプト
ムービークリップとは?
コマ送りで4コマ漫画風
変数とプロパティ
gotoで分岐式ゲームを作る
actionscriptで数値
計算をする
計算をする2
文字を足す
ランダムについて
もしも(if構文)
ムービークリップ(enterframe)
位置のプロパティ
大きさのプロパティ
回転のプロパティ(フラグ)
透明プロパティ
再生位置のプロパティ
マウスを追いかける(_xmouse、_ymouse)
6-3 マウスの方向
6-4 マウスまでの距離 (ムービークリップのボタン)
6-5 ドラッグ&ドロップ (startDrag、stopDrag)
6-7 ムービークリップを複製(duplicateMovieClip、attachMovieClip)
7-2 配列について
7-3 for文
7-5 変数に入った名前でアクセス
7-6 順番当てゲーム
8-2 キー操作で動くキャラ(switch)
8-4 カスタムマウスポインタ
9-3 落書きノートを作る 
10-1 デジタル時計
10-3 日めくりカレンダー
10-4 ストップウォッチ
12-1 サウンドのプレイ、ストップ
12-2 ボリュームコントロール
14-1 UIコンポーネント(チェックボックス)

動画でわかるフラッシュ/Flash⑤<究極大辞典>【3時間】

■基本操作
Flashとは何か?
Flash Playerとは?
Flashを起動/終了させたい
ステージの基本操作を知るには
ドキュメントを新しく作成するには
保存してあるFlashドキュメントを開くには
テンプレートからドキュメントを作成するには
ドキュメントのプロパティを設定/変更するには
ルーラを表示するには
ガイドを表示するには
グリッドを表示するには
ドキュメントを複製するには
複数のドキュメントを切り替えて作業するには
ドキュメントを保存するには
最後に保存した状態に戻するには
ドキュメントをテンプレートとして保存するには
MX 2004ドキュメントとして保存するには
操作を取り消すには/やり直するには
操作を段階的に取り消すには
テキストを検索/置換するには
フォントを検索/置換するには
カラーを検索/置換するには
パネルを整理して作業スペースを広くするには
パネルを使いやすい場所に動かするには
パネルの配置を保存するには
ステージの表示サイズを変更するには
flaファイルとswfファイルってなに

■描画
ベクターグラフィックとビットマップグラフィックってなに?
描画モデルの違いを知るには
描画モデルを切り替えたい
図形を描く基本操作を知るには
線を描くには(線ツール)
自由な線を描くには(鉛筆ツール)
楕円や四角形を描くには
多角形や星形を描くには
ペンツールで直線を描くには
ペンツールで曲線を描くには
線の種類を変えたい
描いた線や図形を調整するには1(アンカーポイントの調整)
描いた線や図形を調整するには2
描いた線や図形を調整するには3(セグメントの調整)
絵筆で描いたような線を描くには
オブジェクトを選択するには
オブジェクトを複製するには
オブジェクトを正確に配置するには
オブジェクトを整列させたい
オブジェクトを回転させたい
オブジェクトを斜めに傾けたい
オブジェクトを反転させたい
オブジェクトをグループにまとめたい
オブジェクトの重ね順を変更するには
オブジェクトを結合して変形するには
オブジェクトを結合して変形するには2
オブジェクトを自由な形に変形するには
オブジェクトを削除するには
オブジェクトを一度に削除するには
オブジェクトの一部を消すには
オブジェクトの塗りや線を消すには

■カラー
色を自由に設定するには
塗りの色を変更するには
線の色を変更するには
他のオブジェクトから色をコピーするには
グラデーションを作成するには
グラデーションの角度や範囲を変更するには
線にグラデーションを設定するには
ビットマップ画像を塗りに使いたい
作成した色を保存しておくには

■文字
静止テキストを作成するには
入力した文字を修正するには
文字の書体/サイズ/色を変更するには
文字の読みやすさを変更するには
文字を選択できる設定にするには
小さい文字を読みやすくするには
段落の設定を変更するには
入力した文字を変形するには
入力した文字をレイヤーに分けたい
文字にURLやメールアドレスのリンクを設定するには
テキストエリアで表示しきれないテキストをスクロールさせたい
入力フォーム用テキストフィールドを作成するには

■レイヤー
レイヤーを選択するには
新しいレイヤーを追加するには
レイヤーを削除するには
レイヤーの名前を変更するには
レイヤーの表示/非表示を切り替えたい
レイヤーをロックするには
レイヤーの順序を変更するには
レイヤーを上手に管理するには
ガイドレイヤーを追加するには

■タイムラインエフェクト
タイムラインエフェクトを追加するには
タイムラインエフェクトの設定を変更するには
タイムラインエフェクトを削除するには
オブジェクトを移動・回転・色を変えるエフェクトを作成するには
オブジェクトをぼかしていくエフェクトを作成するには

■アニメーション
キーフレームを挿入するには
フレームを移動/コピーするには
他のフレームを見ながら作業するには
アニメーション全体を移動するには
アニメーションのプレビューを確認するには
アニメーションの再生速度を変更するには
オブジェクトが直線状に移動するアニメーションを作成するには
オブジェクトが回転しながら移動するアニメーションを作成するには
オブジェクトのカラーや透明度が変化するアニメーションを作成するには
オブジェクトの移動速度を調節するには

■シンボル
シンボルを作成するには
シンボルを編集するには
シンボルを複製するには
インスタンスを作成するには
シンボルを入れ替えたい
インスタンスのプロパティを変更するには
グラフィックインスタンスのループの設定を変更するには
ボタンを作成するには

■画像
読み込み可能なベクターファイルとビットマップファイルが知るには
Fireworksで作成したPNGファイルを読み込みたい
Illustratorで作成したベクターファイルを読み込みたい
外部エディタを起動して読み込んだビットマップ画像を編集するには
読み込んだビットマップ画像の圧縮を設定するには
読み込んだビットマップ画像を半透明にするには
オブジェクトにフィルタを適用するには
オブジェクトに適用したフィルタを削除するには

■ビデオ
ビデオの読み込みウィザードを使ってビデオクリップを読み込みたい
読み込んだビデオクリップをFLV形式で書き出するには

■サウンド
サウンドファイルを読み込みたい
ドキュメントにサウンドを追加するには
ボタンにサウンドを追加するには
エンベロープを使ってサウンドのボリュームを変化させたい
ビヘイビアを使ってサウンドを再生/停止するには
パブリッシュ時のサウンドの圧縮を設定するには

■パブリッシュ/書き出し
作成したドキュメントをムービープレビューで確認するには
ドキュメントをswfファイルにパブリッシュするには
swfを表示するHTMLファイルを作成するには
パブリッシュできるファイルの形式が知るには
GIF/JPEG/PNGファイルをパブリッシュするには
プロジェクタをパブリッシュするには
QuickTimeビデオをパブリッシュするには
パブリッシュプロファイルを作成するには
swfファイルのサイズを小さくするには

以上の充実の内容が動画で見ることが出来ます。



先着500名さまに限定価格で提供中!今すぐ確認してください。
↓↓↓
>> こちらをクリックしてください <<


安心の返金保証もついてるぞ!

この教材で勉強してパソコンの能力がまったく上達しない場合の完全返金保証がついています。
★※返金については:コチラをクリックしてサイト内の記述をご確認ください。★