b-s1

脚のラインが美しいかどうかの決め手となるのはやはり脚の太さでしょう。

うっすらと筋肉がついていて適度に丸みをもたせる脂肪がついている

そんな脚はスッキリとしていて女性らしいとても美しいラインです。

 

ところが、いくら細くても、むくんでいたら一気に美脚とはいえなくなります。

メリハリが無くなり、たとえ細くても太く見えてしまいます。

ですから、美脚を目指すなら、まずは脚のむくみを解消しなくてはいけません。

そして、脚のむくみを解消するためには、むくむ原因とをしっかり把握しておく必要があります。

 

脚のむくむ原因は、病気を除くと、大きく分けて3つになります。

1つ目は、生活習慣が乱れているということです。

食生活がいい加減で、加工食品や外食が多かったりすると、どうしても塩分を過剰摂取してしまいます。

塩分には水分を溜め込む働きがあるので、塩分を摂取しすぎると、それだけでむくみやすくなります。

 

2つ目の原因は、下半身の冷えです。

下半身が冷えているかどうかは、脚を触ってみるとすぐに分かります。

触ってみて冷たかったり、押した時に痛みを感じるようであれば、脚が冷えていると言えます。

脚が冷えると、筋肉などの柔軟性がなくなり、さらに血流が悪化してしまいます。

血流が悪化すると、水分が上手に排出できなくなるため、脚にどんどん溜まっていってしまい

その結果、むくみが引き起こされるのですね。

さらに、むくみが起きて巡りが悪くなると、皮下脂肪も溜まっていきます。

ですから、冷えが原因のむくみは、脚を太くするという悪循環まで招いてしまいます。

 

3つ目は、老廃物が滞ってしまうことです。

老廃物は、ふくらはぎの筋肉によってリンパ管が活発に動くことで排出されていきます。

でも、運動不足だったりデスクワークなど長時間同じ姿勢でいると筋肉の力が衰えていきます。

すると、老廃物を排出するポンプが働かなくなり、管から老廃物が漏れ出して、細胞の隙間に溜まってしまいます。

つまり、下半身に水分や老廃物が溜まってしまうことが、脚のむくみを引き起こしているのです。

スリムレッグラボ脚やせの詳細はコチラ