ob-640

まず、脚痩せとダイエットは本質的に違います。この違いを理解せずに『脚痩せ』に挑戦しても良い結果を得ることはできません。ここでは『脚痩せ』と『ダイエット』の違いをご紹介します。

下半身太りの原因は【セルライト】

太もも、ふくらはぎ、足首、お尻まわり、お腹などの皮下脂肪組織が水分、脂肪、老廃物をたっぷりと含んだスポンジのように肥大してボコボコした状態を【セルライト】呼んでいます。

下半身太りに悩んでいる方のほとんどは【セルライト】が原因です。ですから『脚痩せ』や『下半身痩せ』をする場合は【セルライト】を排除する必要があります。しかし、カロリー制限によるダイエットで体重を落としても上半身が痩せるだけで『脚が細くなる』ことはありません。つまり『下半身を細くする』のと『ダイエット』は根本的に違います。

女性の8割がセルライトを抱えていると言われています。【セルライト】は、ダイエットをしても、まったく排除することができません。脚やせとセルライト!女性は『下半身』に脂肪が付きやすい!下半身太りの原因の多くは【セルライト】ですが、セルライトの原因は脂肪にあります。女性の場合もともと下半身に脂肪が溜まりやすくなっています。

これは脂肪を溜める細胞が上半身より下半身に多く7割が以上が下半身に配置されているから下半身ばかりが太ってしまうのです。リンパの流れや血液の流れが悪くなり、脂肪組織が変成してしまいます。やがて下半身に付いた脂肪が長い年月をかけて【セルライト】に変化してゆきます。ですから『脚やせ』には【セルライト】を除去するという考え方が正解です。

もっとも危険なのが【ダイエットとリバウンドの繰り返し】です。

この理屈は簡単です。でも知らない方が多いのでしっかり理解してください。脂肪は下半身に付きやすすく、取れにくいのです。 つまりダイエットをすると下半身より上半身の脂肪が減ります。ところがリバウンドをすると脂肪は下半身に付いてしまいます。 ですから、リバウンドすると ダイエットする以前より下半身が太くなります。これを繰り返すと・・・

リバウンドを繰り返すと下半身がどんどん太くなります!ですから、下半身を痩せたい場合は、ダイエットではなく! セルライトを除去する正しい方法をすればいいわけです。さらに一度脚やせに成功したら、セルライトが溜まらない習慣を身に付ける必要があります。 当サイトで紹介している脚痩せマニュアルで正しい脚やせ法を身に付けてくださいね。

大澤美樹さんのスリムレッグラボ脚やせ