HIVエイズ検査キットの料金を徹底比較しました。

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、最近やウイルスなどの外敵から身を守るための免疫細胞に感染し、免疫細胞内で次々と数を増やしていき、免疫細胞を破壊してしまうウイルスです。そして、そのまま免疫細胞の破壊が続くと免疫機能が低下し、様々な合併症を併発した状態をエイズ(AIDS)と言います。HIVウイルスの潜伏期間はヒトによって違いますが、基本的に、約5~10年という長い潜伏期間を経てからエイズを発症します。

初期症状として発熱・のどの痛みといった風邪に似た症状が現れる場合があります。その後、潜伏期間となる無症状期がに入り、気づかないまま治療せずに放置してしまうと、数年後に発熱・下痢・倦怠感・体重減といったエイズ関連症候群が現れます。

さらに進行すると、カリニ肺炎・カポジ肉腫・悪性リンパ腫などの合併症を併発してエイズを発症してしまうと、1~3年後に命を落とすといった最悪の事態が待っているのです。では、どうすればいいのかと言うと、HIVエイズ検査を受けて早期発見をして、適切な治療を行えばいいのです。HIVウイルスに対する抗体ができるまで感染後4~8週間かかり血液反応が陽性と判定されるので、2~3ヶ月後に抗体検査を受けるといいでしょう。

今のところ、感染したHIVウイルスを完全に取り除くことはできませんが、薬によってHIVウイルスの数や細胞の破壊を抑えて進行を遅らせて、免疫機能を回復させることで死亡率を下げることができます。検査を受けて早期発見をして普通の生活をしている方もたくさんいらっしゃいますので、感染が心配だという方は、必ず受けておくべきだと思います。でも、病院まで検査を受けに行く時間がないという方、対面での検査には少し抵抗があるという方もいるでしょう。

そんな方にオススメなのが、「HIVエイズ検査キット」を使った郵送検査です。HIVエイズ検査キットは、自宅にいながらHIVウイルスに対する抗体ができているかどうかを調べるスクリーニング検査(血液検査)を行います。採血はとても簡単で痛みもほとんどありません。代表的な検査キットは以下の3つです。各HIVエイズ検査キットの料金は・・・

【3,300円】HIV検査/ふじメディカル
【4,730円】エイズ・HIV抗体検査/GME医学検査研究所
【6,000円】HIV(エイズ)検査キット/メディチェケ
※価格は変更される場合がありますので公式ページで最新情報をご確認ください。

通常の病院でHIVの検査を行うと全額自己負担だと約5,000~10,000円ほどかかります。一方、HIVエイズ検査キットの料金は、3,300~6,000円とかなりリーズナブルです。わざわざ病院にまで出向く必要がなく、自宅にいながら病院で行う検査と精度が変わらない検査が簡単にでき、かつ安い費用で済むのなら、HIVエイズ検査キットを利用した方がいいに決まっています。HIVエイズ検査を受けたい方は、この3つの中からお選びください。