画像

富士見市で心臓ドック検査をお探しなら!

画像

発見が遅れると怖い心臓の病気!

心臓の病気は、がんに続く日本人の死因の第2位です。1日180人が心臓が原因で突然死すると言われており、その6~7割は、24時間以内に死亡するとも。まったく前兆がないままある日突然倒れ、10秒で意識不明、10分で死亡してしまうこともあるのです。 検査をしない限り分からないので早めの検査が必要です。

心臓ドックの検査方法とは

心臓ドックの検査方法は、専門医による問診、診察、負荷心電図、ホルター心電図、心エコー検査、冠動脈CT、MRIなどの検査が含まれます。心臓の病気には生活習慣によって起こる高血圧や糖尿病などの病気が深く関わっています。 人間ドックでは発見することの出来ない、心臓に関係する疾患の早期発見を目的として盛んに行われるようになったのが心臓ドックです。

評判の検査機関を探すには!

いざ心臓ドックを受診しようと検査機関を探してみると意外に大変です。病院によって検査コースや料金が違う上に、予約が数ヶ月先まで取れないとも多いからです。またネットで病院を一件一件調べると時間も掛かります。 そこで活用すると便利なのが、日本最大級の人間ドック予約サイト「MRSO」です。

MRSO(マーソ)なら、770以上の病院の検査プランと料金を比較出来ます。

人間ドックのMRSOで心臓ドックを探す
※MRSOで受診するとTポイントが最大7%も貯まる。さらに最低条件保証つき!


心臓の検査を受けるべき人とは?

年齢としては50歳を目安に受診するのが望ましいといわれています。初回の心臓ドック受診時に異常がない場合は、2~5年に一度の受診。 高血圧、糖尿病、脂質代謝異常などの生活習慣病をお持ちの方、喫煙をされる方、運動時に胸が痛むなどの自覚症状のある方、血縁者に心臓病の方がいらっしゃる方など 心疾患のハイリスク群の方は、受診の頻度を年に一度程度にすることで病気の早期発見につながります。

MRSO(マーソ)の使い方

画像

国内最大級の人間ドック予約サイトです。全国770以上の病院が参加して「各種健診」を受け付けています。MRSOを使えば、検査プランと料金を比較できます。 使い方も簡単。検査項目から探す・地域で探す・路線で探すなど最適な病院が見つかります。

画像


ページの先頭へ