ssqa640

スプレー式タイヤチェーン SNOW GRIPとは?

車を運転する方にとって冬場になると気をつけないといけないのが、道路の積雪や凍結だと思います。
ところが、いざタイヤチェーンを付けようと用意しても付け方がよくわからなかったり、
車外に出て寒い中でわざわざタイヤチェーンを付けるのは面倒。

中には、そもそもほとんど使う機会がないので、
そのわずかな機会のために高いお金を出してまでして
タイヤチェーンを買いたくないという方もいるのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが、スプレー式タイヤチェーン「SNOW GRIP」です。

北欧の雪国ノルウェーで開発されたスプレー式のタイヤチェーンで、
ノーマルタイヤにスプレーするだけで雪道や凍結道路を走行することができます。

ノルウェー製のオリジナルスプレー式タイヤチェーンは、
後にライセンスえお取得した米国でも「TYRE-GRIP」という
製品名で販売され、現在では、北欧・北米をはじめ、
世界各地の雪国で利用されています。

通常のタイヤチェーンとは違い、スプレーを吹きかけるだけなので面倒な作業は必要はありません。
しかも、1缶でタイヤ20本分にスプレーすることができるので、
通常のタイヤチェーンと比較するとかなり経済的です。

スプレー1回の効果は70kmも持続し、凍結道路で走行した場合のタイヤのグリップ力は、
ノーマルタイヤと比較して300%もアップしているので、いかにこの
スプレー式タイヤチェーン「SNOW GRIP」の性能がスゴイかがわかると思います。

supure1229

もちろん、古いタイヤにスプレーしても安全に走行できるのでご安心を。
もしかすると、ノーマルタイヤではなくスタッドレスタイヤを使っているから
タイヤチェーンなんていらないし、ちょっとぐらいの雪道や凍結道路でも大丈夫と
安心している方がいるかもしれませんが、油断は禁物です!

なぜなら、スタッドレスタイヤでもスリップして運転不能に陥る危険性があるからです。
実際に、北欧・北米では、スタッドレスタイヤにもスプレーするほどです。
いつ積雪した道路や凍結した道路に遭遇するかわかりません。

万が一、雪道や凍結道路に遭遇してもスプレー式タイヤチェーン「SNOW GRIP」があれば安心です。
タイヤチェーンは高いし面倒だけど事故は怖い・・・なんて
お悩みの方は、ぜひ、冬のドライブお供にお持ちください。