池内ひろ美 離婚

池内ひろ美の離婚マニュアル

池内ひろ美のプロフィール

 

公式ページはコチラから

 

愛し合って結婚しても、何か歯車がかみ合わないことが重なり
離婚を考えるようになる・・・これは、誰にでもありうることです。

 

しかし、こういった自分自身で起きている夫婦間の悩み、あるいは家庭内で起きている問題を
誰かに聞いてもらい、相談にのってもらいたい・・・そう思っても、
たとえ親友や家族にも、中々打ち明けられると言う人は少ないのではないでしょうか。

 

そんな点に着目したのか、現在は多くのTV番組で 結婚や離婚、恋愛、親子関係などの家庭の悩みを取り扱った番組が多く放送されるようになりました。
それによって、自分と同じような悩みを抱えている人もいるんだと実感されている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、コメンテーターとして多くのテレビ番組に出演され、現代の男女関係や家族のコミュニケーションからおきている問題に、
経験を生かし、あらゆる角度から回答されて活躍されている池内ひろ美さん。

 

実は、池内ひろ美さんもご自身も離婚の経験者。24歳で結婚し、32歳の時に一人娘を連れて離婚をされているそうです。
その時の離婚の話し合いはスムーズに進まなく、離婚問題を戦略抜きに、行き当たりばったりで解決するのは大変難しいことを思い知らされたそうです。
今思えば、その経験が、現在の池内ひろ美さんを築く事になるのですが・・・。

 

ここで、池内ひろ美さんのプロフィールをご紹介します。
■出身
  1961年岡山生まれ
  24歳で結婚、32歳の時5歳の一人娘を連れて離婚
  99年再婚、娘と夫は養子縁組を行う

 

■職業
  夫婦・家族問題評論家であり、夫婦・家族問題コンサルタント
  メディエーター
  日本ペンクラブ会員
  東京電力サービス懇談会委員
  栄中日文化センターはじめ新聞社系文化センター講師
■略歴
  96年より「東京家族ラボ」主宰
  精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加し
  カウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう
  98年、東京家族ラボ法人化
  結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを
  行ないながら、現代の男女・家族のコミュニケーションから、
  本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える

 

■著作活動
 『大好きな彼に選ばれるための25の法則』スターツ出版
 『結婚の学校』幻冬舎
 『妻の浮気』新潮新書
 『良妻賢母』PHP新書
 『男の復権』ダイヤモンド社
 『読むだけでいい夫婦になる本』講談社文庫
 『夫婦のバランス学』講談社文庫
 『リストラ離婚』講談社文庫/講談社オンデマンド
 『勝てる!? 離婚調停』日本評論社
 『夫婦再生レッスン』健康ジャーナル
 『熟年離婚の損と得』ワニブックス
 『だからあなだは棄てられる』河出書房
 『池内ひろ美の離婚の学校』主婦の友社
 『裁判長、話が違うじゃないですか』小学館新書
 『いい夫婦になるシンプルな30のヒント』青春出版社

 『壊れかけの夫婦トラブル解決します』マガジンハウス
 『離婚の偏差値』ワニブックス
 『PRIDE』WAVE出版
 『池内ひろ美の離婚相談所』日本実業出版
 『リストラ家族ー民法改正と夫婦別姓』社会批評社

 

引用:池内ひろ美オフィシャルサイト http://ikeuchi.com/page-9

 

また、所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー
50歳を機に、近年は女優のお仕事もされているそうです。
2011年12月公演「日本の問題」中野ザ・ポケットで、震災で娘を失った母役を演じる。
2012年10月公開映画「百年の時計」金子修介監督作品にヒロインの母親役で出演。
2013年3月公演「国家」新国立劇場では、平城天皇の愛妾 藤原薬子役を演じる。

 

公式ページはコチラから

 

 

>>離婚のバイブル公式ページ<<

 

離婚のバイブル概要

 

離婚を考えている女性に有利な条件で解決させるプログラム「離婚のバイブル」は、多くのテレビ番組に出演しカリスマコンサルタントとして活躍されている池内ひろ美さんによるマニュアルです。池内さんは、これまでに離婚問題を含めた男女関係のトラブルや親子関係などの家庭問題など、25,000件以上の相談を受け解決されてきました。また、ご本人自身も離婚の経験者で、離婚の辛さや大変さを身をもって知っています。

 

 

池内さんが離婚を考えていた時は、当然ですが今のような知識もなく離婚したいの一心で、一人で悩みを抱えていたそうです。プライドの高い当時のご主人には、池内さんの気持ちは到底理解をされることもなく「養育費なんか払えない」にはじまり、池内さんが家を出た際の持って行った預金や家財道具を半分を戻すこと。また、二人で建てた家の土地と建物の所有権を放棄すること。子供の親権を夫に移すこと。話し合いの内容は家や現金といった財産がらみの事がほとんど、離婚の話し合いは泥沼へ・・・。

 

 

その離婚の経験で、戦略を立てて物事を進めることがどれだけ重要なのか。女性が有利な条件で離婚を成立させることが、どれだけ大変なのか思い知らされたそうです。しかし、この辛い経験がなければ、現在の池内ひろ美さんは存在しなかったかもしれません。離婚プログラム「離婚のバイブル」は、同じように一人で離婚問題を抱えて悩まれている女性が有利な条件で離婚を解決させるための知識が詰まったマニュアルです。

 

 

離婚の話し合いをしても、どうしても相手に伝えたいことがうまく伝えられない。旦那さんの顔を見ると委縮してしまって、いいなりになってしまう・・・また、離婚をするために別居をしたいけど、貯金がなくて困っている・・・など、こんな不安も、あらゆる離婚問題について網羅し作成されたフローチャートに従って離婚を進めていきます。そのマニュアルの内容の一部をご紹介します。

 

離婚のバイブルはココが凄い

その1

お子さんの親権をとるためには、絶対やってはいけないことがあるそうです。そのタブーについての詳細。

その2

また、離婚で一番問題になる慰謝料。相手から提示された通りの金額を受け取ってしまうと、損をしてしまう場合があるそうです。あなたが納得した金額の慰謝料をを受け取る為の方法。

その3

離婚調停を裁判だと思われている方が多いそうですが離婚調停は争うところではなく話し合いをするところです。その話し合うを有利に進めるためのポイントがわかります。

その4

相手が絶対に離婚しないと言っている場合、弁護士もいらず最短で確実に離婚ができる唯一の裏技。

その5

離婚後、元夫から養育費を受け取っていない女性が多いといいます。でもある手続きをするだけで毎月振り込んでもらうことができることをご存知でしょうか?

その6

近年は、女性が離婚をする際の行政からの支援制度や無料法律相談など環境も整いつつあるそうです。なるべくお金をかけないで離婚ができる制度を知ることができます。

その7

車、住宅、預貯金など、離婚の際に財産分与で相手に請求できるものは?これを知って離婚相手からしっかりと財産を手に入れましょう。

 

また、、3ヶ月間購入者だけの専用サポートフォーラムを利用することができます。そこでは、同じ悩みを持つ方の様々な悩みを共有することができ回答を閲覧するだけでも参考になります。さらにいくつかの特典も用意されています。

 

  • 離婚をする際、養育費や慰謝料、財産分与、年金分割などについての公正証書の作成手順と必要書類のマニュアル。
  • 離婚を有利に進める「プロファイルシート」
  • 離婚をするかまだ迷っていませんか?客観的にあなたが離婚するべきかしないべきかを正しく判断できる「離婚確認シート」
  • 熟年離婚にいたる多くの女性の傾向をまとめたチェックシート。
  • 養育費は子どもの権利。しっかりと最後まで男性にに支払ってもらう為にも適切な養育費を知ることができる算定表。
  • 別居中でも生活費を夫に負担してもらえる権利があるのをご存知ですか?その費用の算定表。
  • 社会の変化と共に離婚の情報も変化します。それに伴ってマニュアルもバージョンアップしていきます。バージョンアップ版を無料提供。
  • 離婚の際の最も多い悩み48のQ&A。
  • 探偵に依頼しなくてもご主人に浮気を見破るマニュアル。

 

など、いかがですが、今まで離婚問題への正しい知識がないと悩んでいた方、
このマニュアルで新しいスタートのための離婚を実現させましょう。

 

公式ページはコチラから

 

続きを読む≫ 2014/05/24 12:45:24
ホーム