トップイメージ

通販のことなら!まかちょーけ♪

肺がんは自覚症状が出てからでは手遅れの可能性が高い

女性より男性の方が多い肺癌ですが、肺がんは自覚症状が出てからでは手遅れの可能性が高いので、一度は肺がん検診を受診することをオススメします。

tuduki2

胃がん検診は恐ろしいスキルス性胃がんになる前に受診しよう!

■日本のがん罹患者数で胃がんは第1位 日本においては、全てのがんの中でも胃がんの罹患者数が第1位となっていて、・・・

tuduki2

若い女性に子宮がん子宮頸がん急増

■この20年間で子宮がん発症者数が急増 女性が発症する子宮がんは、大きく分けて子宮頸がんと子宮体がんの2つです・・・

tuduki2

癌の早期発見は最新PET検査がおすすめ!

がんを発見するために行われるPET検査は、1回で全身のがんを調べることができますが、全てのがんを発見できるわけではありません。PET検査にも、見つけるのに得意ながんと苦手のがんがあります。発見できるがんとしては、主に肺がん・乳がん・子宮がん・食道がん・大腸がん・すい臓がん・頭頸部がんなどがあります。

tuduki2

人間ドックによって分かる病気とは?

人間ドックは、様々な検査項目があり、総合的に健康状態を調べることができます。生活習慣病(脳卒中や心筋梗塞など)やがんなどを早期に発見することができます。

tuduki2

脳ドックは自覚症状が無くてもチェックが必要!

くも膜下出血・脳出血・脳梗塞といった脳疾患は、いつ起こるか予測しづらく、ある日突然襲ってきて意識がなくなり、そのまま命を落とすことが少なくありません。

tuduki2

自覚症状がなくても心臓ドックを受けましょう!

心疾患を調べることができる心臓ドックを受けるべき対象者は、高血圧・糖尿病・高脂血症といった生活習慣病を抱えている、喫煙をしている、運動中に胸痛などの症状が見られる、血縁者に心疾患の経験者がいるといった危険因子に1つでも該当する方です。

tuduki2

大腸がんを早期発見するために大腸内視鏡検査を受けよう!

大腸がんは、痛みを感じないために発見が遅れる可能性が高く、自覚症状が無くても大腸内視鏡検査を受けるべきです。一度検査を受けておけば、大腸がんを早期発見できるだけでなく、小さなポリープを発見できます。将来、悪性になるかもしれないポリープがあることを知っているだけで経過観察することも可能です。

tuduki2

早めに乳がん検診を受けた方が良い理由とは?

乳がん検診の大切さが指摘されていますが、受診率は50%にも満たない状態です。3人から2人に1人は乳がん検診を受けてない女性となります。発見が遅れると重篤化する病気ですので、早めの受診が大切です。

tuduki2

ピラティスが自宅で習得できる目黒若菜DVD

  ピラティスを生活の一部として、健康やスタイル維持に役立てている人が増えています。芸能界でもインス・・・

tuduki2
サブコンテンツ

このページの先頭へ